開田高原の家

長野県木曽町

木造2階建て

延べ床面積 101.9㎡(30.5坪)

家族構成   4人(夫婦+子供2人

設計のポイント

 一階の主室であるリビング・ダイニング・キッチンを中心に家造りの核にしてプランニングした。LDKの上部は吹抜を作り家全体の気配を感じる空間にした。そこは「陽だまりコーナ-」と位置づけ、南東に配置した。この空間からは四季折々の開田高原の景色を眺めることができる。最高に良いロケ-ションの立地に建っている。陽だまり空間から張り出したWOODDECKはご主人の力作、夏はリビングの延長で開放的な空間となっている。冬は薪スト-ブの炎を眺めながらゆっくりとした時間を過ごす贅沢な時間。外は全て雪景色となる。