宮田村の家

長野県宮田村

木造平屋建て

延床面積 157.69 ㎡(47.60坪)

家族構成     3人(夫婦 + 子供1人)

『宮田村の家』 建築雑誌「あるしてくと」2014年 創刊号 掲載

                  雑誌「KURA」2014年6月号 掲載

設計のポイント

 施主の年齢は50代後半、現在の仕事は多忙で現役バリバリの最前線で活躍する自営業の社長夫婦。これからの老後を見据え、生活スタイルを見直した。「60代からは、少し仕事のペ-スを落とし、ゆっくりとした時間が持てるような生活をしてみたい。」と言うことだった。「少しスロ-ライフな生活」がキーワ-ドでした。「自分たちの老後は、どうなるか分らないけれど、できるだけ備えておきたい。」「落ち着いた雰囲気で隠れ家的で目立たない家が良い。」「庭や周辺の景色を眺め、四季折々の季節感を感じ、自然を常に感じる家にしたい。」とも言っていた。